コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】株保有制限も、滞在短縮か、アップル批判、NBA

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • トランプ政権、米政府年金基金の中国株保有制限を目指す-関係者
  • 貿易協議の中国代表団、ワシントン滞在を1日短縮か-SCMP紙
  • ハイクビジョンのブラックリスト掲載は米中協議と無関係-ナバロ氏
  • 米ブラックリストへの報復に「乞うご期待」-中国外務省報道官
  • 米国、中国当局者のビザ発給を制限-ウイグル族弾圧で
  • 米国のビザ発給制限は国際関係の規範に反する-在米中国大使館
  • NBAが中国と正面衝突、香港デモ支持でコミッショナー謝罪拒む
  • 中国共産党機関紙、アップル批判展開-香港地図アプリやデモ楽曲巡り
  • ヴァンズも巻き込まれる-香港の抗議活動巡り対応に苦慮する米企業
  • アリババと百度のADR下落-米が年金基金の中国株保有制限を目指す
  • アリババ、電子たばこと付属品の米国販売を停止
  • 米中貿易、香港のデモで合意の確率高くなる-ブラックストーンCEO
  • 香港デモ、富裕層には無縁-オークション活況で奈良氏作品も高額落札
  • 香港の林鄭行政長官支持、過去最低-緊急権限発動前の世論調査
  • 診断ツール関連株が下落-キアゲンの中国事業低迷を材料視
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE