コンテンツにスキップする

トランプ大統領は下院弾劾調査に協力せず-ホワイトハウス

  • ホワイトハウスのシポローネ法律顧問がペロシ下院議長に書簡
  • 16年大統領選挙の結果を覆そうとしており、不公正で違憲と主張
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Chip Somodevilla/Getty Images North America
トランプ大統領
Photographer: Chip Somodevilla/Getty Images North America

ホワイトハウスはペロシ下院議長に宛てた8日の書簡で、下院の弾劾調査は違憲かつ無効だとして、トランプ大統領と政権は同調査に協力しないと表明した。

  ホワイトハウスのシポローネ法律顧問は8ページにわたる同書簡で、「根本的な公正さと憲法が定める適正手続きに反するやり方であなたは調査を計画し実施している」とし、「つまるところ、あなたは2016年大統領選挙の結果を覆し、米国民が自由意志で選んだ大統領を奪い取ろうとしている」と指摘した。

  ホワイトハウスと下院は、文書提出と証言の要求を巡り法的争いを繰り広げてきた。今回の書簡は、共和党が激戦州の民主党議員に対し、弾劾調査を進めたいのなら調査開始の採決を行って態度を明確にするよう迫ろうとしていることも示唆した。

  米政府高官は8日、記者団に対し、トランプ政権はたとえ召喚状が発布されたとしても文書の提出を拒否するなど、弾劾調査に一切協力しないし、当局者の証言を許可しないと述べた。ただ、状況が変われば協力する可能性もあるとした。

House Speaker Nancy Pelosi Holds Weekly News Conference

ペロシ下院議長

原題:Trump Spurns Cooperation in Impeachment Probe, Escalating Fight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE