コンテンツにスキップする

米財務省当局者、租税地変換規制の緩和を検討-関係者

米財務省当局者は、米企業が税率の低い国に本社を移転するインバージョン(租税地変換)を阻止するためにオバマ前米政権時代に導入した規制の緩和を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  財務省は規制を後退させる可能性があるほか、完全に撤廃して、一段と企業寄りの制度に代えることも検討しているという。

原題:Trump Weighs Weakening Obama Rules to Curb Corporate Inversions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE