コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

ボルカー・ルール改定をFRBが承認、2021年初めに全面的に発効

  • 5つの監督当局でFRBが最後に承認、ルールの明確化へ
  • ブレイナードFRB理事はルール改定に反対票を投じた
Commuters exit the Wall Street subway station near the New York Stock Exchange.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米連邦準備制度理事会(FRB)は8日、ウォール街の金融機関に投機的な投資を制限した「ボルカー・ルール」の改定を承認した。FRBは5つの監督当局で最後に承認。

  ルール改定は2021年初めに全面的に発効する予定で、ボルカー・ルールで禁じられる取引が金融機関により明確に示されることになる。他の4つの金融監督機関は既にこれを承認している。

  FRBは8日の発表文で「ルール改定は引き続き自己勘定取引を禁止するものが、法律の下で認められる活動について明確性と確実性を高める」と説明した。

  ブレイナードFRB理事はルール改定に反対票を投じた。

原題:Volcker Rule Overhaul Gets Final Approval as Fed Signs Off(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE