コンテンツにスキップする

ドイツ:8月の鉱工業生産指数、前月比で上昇-市場予想は変わらず

  • 8月は前月比0.3%上昇、前年同月比は4%低下
  • 「製造業は下向き基調から抜け出せずにいる」-経済省

ドイツの8月の鉱工業生産指数は、前月比で予想外に上昇した。プラスの伸びは3カ月ぶりとなった。

  ドイツ連邦統計局の発表によると、8月の同指数はエネルギー生産の大幅な落ち込みにもかかわらず前月比0.3%上昇した。市場予想は前月比変わらず。前年同月比では4%低下。ドイツ経済の見通しは依然として不透明で、製造業の受注が減少する中で状況が好転する兆しは見えていない。

German economy is on brink of recession

  経済省は「ここ最近で若干上向いたが、製造業は下向き基調から抜け出せずにいる」と述べ、「需要の弱さは続いている」と指摘した。

  • 関連記事:ドイツ:8月の鉱工業生産指数、前月比0.3%上昇―予想は変わらず

原題:German Factories Feed Unexpected Rebound in Industrial Output(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE