コンテンツにスキップする

香港の林鄭行政長官支持、過去最低-緊急権限発動前の世論調査

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官への支持が過去最低となった。香港民意研究所がウェブサイトに掲載した資料によれば、林鄭長官への支持は100点中22.3点と、9月半ばの24.9点から低下した。7月半ばは30.1点だった。

  直近の調査は1004人を対象に9月30日-10月3日に行われた。香港政府が抗議集会で顔を覆うマスクを着用することを禁止するため緊急権限の発動を決めたのは10月4日。

  回答者の80%が林鄭長官への不信任を示し、その割合は9月半ばの74%から上昇。信任の割合は18%から15%に低下した。

関連記事
香港行政長官、中国への支援要請排除せず-抗議デモ対応巡り

原題:Hong Kong Leader Carrie Lam’s Popularity Drops to Record Low

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE