コンテンツにスキップする

トランプ氏の貿易ツイート、市場の米金利予想を動かす-ゴールドマン

  • マクロ経済の見通しに影響を与えることで間接的に金融政策に影響
  • FRBに関するツイートの効果はあったとしても限定的と分析

トランプ米大統領の貿易に関するツイートは時に、米金融政策についての市場の期待にかなりの影響を与えた。 一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)を批判するツイートはほとんど影響を与えていない。ゴールドマン・サックス・グループの分析が示した。

  ゴールドマンのエコノミスト、ロニー・ウォーカー氏は7日のリポートで分析結果について、「大統領が主として、マクロ経済の見通しに影響を与えることで間接的に金融政策に影響を与え、FRBに関するツイートの効果はあったとしても限定的だと市場は考えていると解釈できる」と説明した。

  貿易戦争激化を示唆するトランプ氏のツイートは、フェデラルファンド(FF)金利先物のインプライドイールドを累積で約60ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)押し下げたとゴールドマンは推計している。

relates to トランプ氏の貿易ツイート、市場の米金利予想を動かす-ゴールドマン

  ゴールドマンによると、貿易紛争の悪化と緩和双方を示唆するようなツイートは累積で40bpの押し下げ効果があった。一方、FRB批判ツイートの押し下げ効果は10bpにとどまった。

  ウォーカー氏は、大統領のFRB批判のツイートに反応し市場が金融政策の期待を変更するとの考えには弱い証拠しか示されなかったが、関税エスカレーションが景気見通し悪化につながる明確な経路があるため、貿易に関するツイートと市場期待との統計的に有意な関連は「直観的」なものだと分析した。

原題:Goldman Says Trump’s Tweets Have Hit Market Pricing for the Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE