コンテンツにスキップする

ジョンソン氏は離脱協議決裂に備え、EUとアイルランド動かず-英誌

  • かなり明確に現状を反映すると思われる英当局者のメッセージを掲載
  • アイルランド国境問題でEUは動きを拒み、バラッカー氏も譲歩せず

ジョンソン英政権は、欧州連合(EU)との離脱協議決裂に備えており、アイルランドとEU首脳にその責任があると主張する構えだ。かなり明確に現状を反映すると思われる英首相官邸の当局者1人からのテキストメッセージ全文が、英誌スペクテーターに掲載された。

  最大の障害であるアイルランド国境問題でEUが動きを拒んでいるのは、19日までにEUとの新たな合意がまとまり議会が承認するか、「合意なき離脱」への議会の同意が得られない限り、離脱延期をEUに申請することを英政府に義務付ける離脱延期法を議会が成立させた結果であり、アイルランドのバラッカー首相も国境問題で譲歩しないことを決意したと首相官邸の当局者は主張したという。

  メッセージは離脱交渉期間の延長に反対してくれる国に英政府は見返りを提供するとしており、離脱延期申請の回避を目指すジョンソン首相の主な手段は、他のEU加盟国に拒否権行使を働き掛けることになりそうだ。

原題:Boris Johnson Preparing for Brexit Talks to Collapse: Spectator(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE