コンテンツにスキップする

トランプ氏の対IS勝利宣言は「大きなうそ」-グラム共和党議員

更新日時

トランプ米大統領がシリア領内のクルド人勢力への軍事協力を打ち切り、トルコ軍による同地域への侵攻を静観する姿勢に転向したことは、これまで最も強力に大統領を支持してきた共和党議員から強い反発を招いた。

Senate Judiciary Subcommittee Hearing On Russian Meddling In The 2016 Presidential Election

グラム米上院議員

  リンゼー・グラム上院議員(サウスカロライナ州)は「イスラム国」(IS)の勢力を復活させる決定だとし、「ISは敗北していない。現政権による最も大きなうそは、ISに勝利したとの宣言だ」と、FOXニュースに電話で語った。「カリフ国家は崩落したかもしれないが」、「何千人という戦士」がまだいると指摘。「近視眼的、かつ無責任」な決定だとして大統領に再考を求める決議案をまとめる意向だと、グラム議員は述べた。

  常にトランプ氏を擁護してきたグラム議員が反対の声を挙げたことで、他の議員がこれに続くかどうかが注目される。

  トランプ大統領自身は7日、「滑稽で終わりの見えない戦争」から抜け出さないでいる余裕は米国にはないとツイッターに投稿、決定の正当性を主張した。米軍はシリア領内に30日間展開する予定だったが、延長を余儀なくされ、「目標の見えない戦闘にどんどん深く入り込んだ」とトランプ氏はツイート。3年近く、戦闘を抑制してきたと主張した。

原題:Graham Says ‘Biggest Lie’ Told by Trump Is That ISIS Is Defeated(抜粋)

(第2段落にグラム議員のコメントを追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE