コンテンツにスキップする

電動スクーター新興企業の独ティア、6000万ドル調達-ムバダラも出資

  • ムバダラはソフトバンクGのビジョンファンドにも出資
  • シリコンバレーのグッドウォーター・キャピタルも主要投資家に

欧州の電動スクーターレンタル大手、独ティア・モビリティが新たに6000万ドル(約64億1000万円)の資金を調達した。リードインベスターの1社は、ソフトバンクグループの「ビジョン・ファンド」に出資したアブダビ政府系ファンド、ムバダラ・インベストメントだった。

  ティアによると調達した資金は欧州での事業拡大に使用される。同社は現在12カ国、40都市以上へと事業を拡大している。バリュエーションは公表されていない。同社独自の試算によると、創業から11カ月間で1000万回という利用回数は、モビリティ関連の新興企業では最も成長ペースが速い。

Lawrence Leuschner, co-founder and chief executive officer at Tier Mobility, discusses the company’s plans to transform city transportation in Germany and other European nations. He speaks with Bloomberg’s Francine Lacqua on “Bloomberg Surveillance.” (

Source: Bloomberg)

  ムバダラのほか、シリコンバレーのグッドウォーター・キャピタルも主要投資家として出資した。

原題:Scooter Startup Raises $60 Million Led by UAE’s Mubadala (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE