コンテンツにスキップする
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

8月の経常収支は2兆1577億円の黒字-貿易収支が黒字転換

更新日時
  • 貿易収支は509億円の黒字-輸入額の減少が輸出額の減少を上回る
  • サービス収支は黒字幅拡大、旅行収支は8月として過去最高-財務省
Shipping containers sit in the Busan Port Terminal (BPT) at the Port of Busan in this aerial photograph taken in Busan, South Korea, on Tuesday, July 30, 2019. A trade dispute between South Korea and Japan is threatening to spiral out of control, and both governments want the White House on their side.
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

財務省が8日発表した8月のモノやサービスを含む海外との総合的な取引を示す経常収支は、2兆1577億円の黒字となった。市場予想を上回った。輸入額の減少が輸出額の減少を上回ったことから、貿易収支は2カ月ぶりの黒字に転じた。

キーポイント

  • 経常収支は前年同月比18.3%増の2兆1577億円の黒字(ブルームバーグ調査の予想中央値は2兆695億円の黒字)-黒字は62カ月連続
  • 輸出から輸入を差し引いた貿易収支は509億円の黒字(予想は364億円の黒字)-2カ月ぶりの黒字
  • 輸送や旅行などのサービス収支は233億円の黒字
  • 海外配当金や債券利子などの第1次所得収支は0.7%減の2兆2681億円の黒字

         

貿易収支は2カ月ぶり黒字

詳細        

  • 経常収支の黒字幅拡大は貿易収支の黒字転化が要因。輸入額の減少が輸出額の減少を上回った-財務省担当者
    • 輸出は9カ月連続減少、米国向け自動車、中国向け半導体製造装置や自動車部分品が減少 
    • 輸入は4カ月連続減少、サウジから原粗油、UAEから液化天然ガス、豪州から石炭などが減少
  • サービス収支は黒字幅拡大。金融サービスや建設での黒字幅拡大、輸送での赤字幅縮小が要因-財務省
    • 旅行収支は8月としては過去最高。韓国からの訪日客が大幅に減少する一方、中国からは2カ月連続で100万人超
  • 第1次所得収支の黒字幅縮小は、証券投資収益における配当金の受け取りの減少などが影響-財務省

      

(チャートと詳細を追加して更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE