コンテンツにスキップする

ポルトガル総選挙、コスタ首相率いる社会党が勝利-政権維持へ

更新日時
  • 開票率99%の段階で社会党の得票率は約37%とPSDの28%を上回った
  • 社会党の議席数は改選前の86から少なくとも106に増える

ポルトガルで6日投開票された総選挙(一院制、定数230)の結果、コスタ首相率いる与党社会党が勝利し、首相が続投する見通しとなった。首相は7日未明に支持者らに対し、議会での絶対多数確保に向け、共産党や左翼ブロックとの連携に前向きな姿勢を示した。

  開票率99%の段階の集計結果によれば、社会党の得票率は約37%と中道右派の野党・社会民主党(PSD)の28%を上回った。社会党の議席数は改選前の86から少なくとも106に増える。

Portugal Votes In General Election

社会党本部に到着するコスタ首相(リスボン、10月6日)

Antonio Costa arrives at the Socialist Party headquarters ahead of elections results in Lisbon on Oct. 6.

Costa Wins

Socialists set to win 108 out of 230 seats in parliament

Source: RTP Exit Poll

原題:Costa Wins Portugal Election With Stronger Hand in Parliament(抜粋)

(開票率99%の段階の集計結果を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE