コンテンツにスキップする

英首相、必要なら31日のEU離脱を合意なしでも断行-サン紙に寄稿

Opening Day Of The Conservative Party Annual Conference
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
Opening Day Of The Conservative Party Annual Conference
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

ジョンソン英首相は6日、英大衆紙サンへの寄稿で、英国の欧州連合(EU)離脱を必要なら合意なしで31日の期限通りに断行する考えを強調した。2日前には、EUとの合意が成立しない場合、離脱延期を要請する書簡送付を強いる法律に従うと、首相が約束していたのが明らかになったばかり。

  ジョンソン首相は先週提案した路線に沿った新たな離脱案でEUに新たな合意をまとめる交渉に応じるよう説得を図っている。同案では英領北アイルランドについて、4年ごとに政治的指導者が合意する限り、アイルランド共和国と規制上整合させることを想定している。しかし、EUはこれまでのところ反発している。

原題:Johnson Doubles Down on Oct. 31 No-Deal Divorce: Brexit Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE