コンテンツにスキップする

ECBゼロ金利政策は成長減速招く-オーストリア中銀総裁が国内紙に

欧州中央銀銀行(ECB)政策委員会のメンバーであるホルツマン ・オーストリア中銀総裁は、ECBの現在のゼロ金利政策に対して自身が「批判的な姿勢」だと述べた。

  「現在の緩和的な金融政策は成長と生産性の低下につながる」とホルツマン総裁は5日にオーストリア紙クローネン・ツァイトゥングに掲載されたインタビュー で語った。同紙によれば、同総裁はECBの債券購入に対する批判も表明した。

  ドラギECB総裁は先月の会合で、ユーロ圏の全人口の半分余りを占める諸国の中銀総裁が反対していたにもかかわらず、量的緩和(QE)の再開を押し通した。ホルツマン総裁は反対者の1人だった。

Splitters

Governors from the heartland of the euro opposed the resumption of QE*

Source: Bloomberg

Note: *ECB Executive Board members Benoit Coeure and Sabine Lautenschlaeger also opposed the restart of quantitative easing

原題:
ECB’s Zero Interest-Rate Policy Leads to Slower Growth: Holzmann(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE