コンテンツにスキップする

中国は米国との議論の範囲狭める、今週の貿易協議前に

更新日時
  • 中国側、産業政策や補助金の改革に関するコミットメント盛り込まず
  • 中国は米側の交渉力が弾劾調査で弱まると解釈-ブランシェット氏
Liu He, China's vice premier, speaks as U.S. President Donald Trump, right, listens during a meeting in the Oval Office of the White House in Washington, D.C.,.

Liu He, China's vice premier, speaks as U.S. President Donald Trump, right, listens during a meeting in the Oval Office of the White House in Washington, D.C.,.

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Liu He, China's vice premier, speaks as U.S. President Donald Trump, right, listens during a meeting in the Oval Office of the White House in Washington, D.C.,.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

中国当局者は今週の米国との貿易協議に先立ち、トランプ米大統領が求める幅広い通商協定で合意することに一段と消極的な姿勢を示している。

  事情に詳しい関係者によると、米国からの過去数週間の訪問者との会合で、中国高官は同国が議論したい問題の範囲がかなり狭まっていることを示唆した。

President Trump Meets Chinese Vice Premiere Liu He At White House

ホワイトハウスを訪れた劉鶴副首相(4月)

  関係者の1人によれば、劉鶴副首相は訪中した要人に対し、中国の産業政策や政府補助金の改革に関するコミットメントを盛り込まない提案を行うと語った。米国はこれらの問題に長年不満を表明してきた。同副首相は10日からの閣僚級貿易協議で中国側の代表を務める。

  こうした提案になる場合、トランプ政権の主要な要求の一つが議題から外れることになる。トランプ政権が弾劾調査に直面し、大統領の貿易戦争による混乱で景気が減速していると産業界から批判を受ける中で、中国側が交渉力を強めているとアナリストが受け止める状況を象徴するかのようだ。

  一方でトランプ政権に近い関係者は、対中貿易協議に弾劾調査は影響していないと述べる一方、違う何かを描き出そうとするいかなる試みも米国の交渉力を弱めようとするものであり、中国側の見込み違いになるだろうと指摘した。

  中国の外務、商務両省に7日、それぞれファクスでコメントを要請したが、これまでのところいずれも返答はない。中国は国慶節(建国記念日)のため7連休中で、同国政府は8日から通常業務に戻る予定。

  戦略国際問題研究所(CSIS)で中国政治を専門的に研究するジュード・ブランシェット氏は、中国の指導者が「弾劾論議をトランプ大統領の立場を弱めたり、気持ちをそらせたりするものと解釈している」と分析。「トランプ大統領が勝ち星を必要としている」ため、実質的な妥協もいとわないと中国指導者は踏んでいると同氏は話した。

  ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、米中協議の状況に関するコメントを控えている。産業補助金ないし産業政策への取り組みが含まれない中国側の提案をライトハイザー氏が受け入れる可能性は小さいものの、より広範な協議が継続する限り、取り決めの順序付けと「早期の収穫」に相当する合意を受け入れる用意はあるかもしれないと同氏に近い複数の関係者が語った。

  それでも政権に近い複数の関係者は、ライトハイザー氏が米国内で合意を売り込むには、補助金と産業政策に関する譲歩に近い何らかのコミットメントが恐らく必要になるとしている。

原題:China Narrows Scope for Trade Deal With U.S. Ahead of Talks(抜粋)

(ライトハイザーUSTR代表の立場に関する情報などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE