コンテンツにスキップする

香港のデモで14歳負傷、5日午前も地下鉄が全線運休

  • 覆面を禁止する条例発動決定で4日夜に抗議デモ
  • 裁判所は条例の施行停止を求めた申し立てを棄却

香港政府が4日にデモ参加者の覆面を禁止する「緊急状況規則条例」の発動を決めたことを受け、同日夜には香港中心部などで抗議デモが起きた。香港当局によると、抗議活動の後、14歳の青年が重傷を負って病院に搬送された。

  香港の裁判所は同条例の施行停止を求めた申し立てを棄却した。地下鉄運営の香港鉄路は4日遅く、全てのサービスを停止した。これは一連の抗議活動が始まって以来初めて。空港と連絡する路線も含め、地下鉄は5日午前も引き続き全線運休となる。

原題:Person Shot as Train Services Remain Suspended: Hong Kong Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE