コンテンツにスキップする

米貿易収支:8月は対中赤字が縮小、輸出が5カ月ぶり高水準

更新日時

米国の中国に対する財の貿易赤字は8月に縮小した。輸出が5カ月ぶりの高水準となった。両国が貿易戦争の解決に努める中、明るい兆しとなる可能性がある。

キーポイント
  • 米国の財の対中貿易赤字(季節調整済み)は289億ドルに縮小
    • 前月296億ドル
    • 輸出が100億ドルに増加
    • 輸入は389億ドルに小幅減少
  • 財とサービスを合わせた全体の米貿易赤字は549億ドルに拡大
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は545億ドル

  全体の赤字拡大は携帯電話など、特に消費財の輸入増加を反映。さらに3000億ドルの中国からの輸入品に10%関税を賦課するというトランプ米大統領の8月1日の発表に起因している可能性がある。全体の消費財の輸入は8月に過去最大の572億ドル。

  最新の数字にもかかわらず、対中輸出および輸入は2018年の貿易戦争開始以降、大幅に減少。中国は今年、メキシコとカナダに次いで米国の貿易パートナー第3位となっている。2018年は第1位だった。1-8月では、米国の財の対中赤字(季節調整済み)は2384億ドルと、前年同期の2701億ドルから縮小。

  工業資材や食品を含む全体の輸出は0.2%増の2079億ドル。輸入は0.5%増の2628億ドル。

  石油の貿易赤字は過去最少の3億2100万ドルに縮小。石油を除く財の貿易赤字は727億ドルに拡大。

  統計の詳細は表をご覧下さい。

原題:
U.S. Trade Gap With China Narrows as Exports Hit Five-Month High(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE