コンテンツにスキップする

EU、ジョンソン氏に1週間以内の提案修正要求-妥結可能性を判断へ

  • 英保守党の離脱強硬派の一部と親EU派が首相案で同調する意向
  • 英・EUの離脱交渉担当者はブリュッセルで集中的な協議を再開

ジョンソン英首相が2日に欧州連合(EU)に示した離脱に関する「最終提案」に対し、EU側は条件を満たしていないとして1週間以内の修正を求めたもようだ。複数の当局者が明らかにした。英与党保守党内で首相案に支持が集まりつつあるものの、EUと妥結に至らなければ、ジョンソン氏は屈辱的な離脱延期を余儀なくされる恐れがある。

  英保守党内では離脱強硬派の一部と親EU派が同調する意向を示し、新たな離脱合意案が議会で最終的に可決される可能性をうかがわせる兆しが表れた。

  英国との離脱交渉を担当するEUのバルニエ首席交渉官は欧州の大使らとの非公式会合で、英政府が提示した離脱後のアイルランド国境の取り決めを巡る最新案について、合意の条件には程遠いと語ったという。EU当局者3人が明らかにした。

  EU当局は英政府により良い提案を準備するよう求め、両者が合意が近づいているかどうか1週間後に判断する方針だ。ジョンソン首相のチームでEU離脱交渉を担当するデービッド・フロスト氏は、EU側との話し合いをブリュッセルで再開し、4日も継続する予定であり、合意を何とか見いだそうとする決意の表れとも受け取れる。ジョンソン氏も週末にかけて複数のEU加盟国の首都で自ら協議に臨む可能性があると当局者らは述べた。

EU Leaders Set to Force U.K. Into Long Brexit Delay

EUのバルニエ首席交渉官

Michel Barnier
U.K. PM Johnson Issues Brexit Ultimatum At Conservative Party Conference

ジョンソン英首相

Boris Johnson

原題:Johnson Gets One Week to Improve His Brexit Offer or Face Delay(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE