コンテンツにスキップする

MGMリゾーツ、遺族らに和解金最大8億ドル-ラスベガス銃乱射事件

  • 保険会社が訴訟和解金の大半の資金提供に同意していた
  • 2017年10月の事件で58人死亡、数百人が負傷-米史上最悪の銃乱射

米ラスベガス・ストリップで2年前に起きた銃乱射事件を巡り訴えられていたカジノ運営会社MGMリゾーツ・インターナショナルは、犠牲者の遺族らに最大8億ドル(約850億円)を支払うことに同意した。

  MGMの3日の発表によると、同社は和解に参加する原告の数次第で、和解金が7億3500万-8億ドルに達すると予想。全ての手続きは2020年後半までに完了するとしている。

  2017年10月1日の銃乱射事件では58人が死亡、数百人が負傷した。犯人は ホテル「マンダレイ・ベイ」の客室からコンサート会場に向かって銃を乱射し、米史上最悪の銃乱射事件となった。犯人も自殺している。

  同社は5月、保険会社が和解に向け7億5100万ドルを拠出することに同意したと説明していた。

原題:
MGM to Pay Up to $800 Million to Vegas Mass-Shooting Victims (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE