コンテンツにスキップする

10月3日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル下落、米ISM非製造業景況指標が大きく低下

  3日のニューヨーク外国為替市場はドルが下落。ブルームバーグのドル指数は一時、1カ月で最大の下げとなった。米国の非製造業景況指標が大きく低下したことに反応した。トレーダーらは、経済情勢に関するさらなる手掛かりを得ようと4日発表される9月の米雇用統計に注目している。

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.2%低下、一時0.4%下げ、これは9月4日以来最大。主要10通貨ではオーストラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルの上げが目立った
    • 9月の米雇用統計で非農業部門雇用者数は14万5000人増が見込まれている-前月は13万人増
    • 米供給管理協会(ISM)が発表した9月の非製造業総合景況指数は52.6に低下し、2016年8月以来の低水準
      • それより先に発表されたIHSマークイットの非製造業の雇用指数も低下し、2010年以降で初めて活動の縮小を示した
      • 市場は年末までの約40ベーシスポイント(bp)の利下げを織り込んでいる―ISMの統計発表前の段階では36.5bpだった
  • ニューヨーク時間午後4時40分現在、ドルは対円で0.3%安の1ドル=106円90銭
  • ドルは対ユーロでは0.1%下げて1ユーロ=1.0966ドル

欧州時間の取引

  欧州時間にはスイス・フランが下げを拡大する展開。貿易や英国の欧州連合(EU)離脱を巡るリスクは依然高く、世界的に軟調な製造業データを受けて景気減速が長期化する可能性も強まっている。そうした状況においてもフランは下落し、逃避先通貨としての地位に疑問を生じさせる動きとなった。円は上昇した。

原題:Dollar Sees Biggest Loss in Four Weeks Before Jobs: Inside G-10(抜粋)

Swiss Franc Drops Despite Signs of Global Slowdown: Inside G-10

◎米国株・国債・商品:株が反発、ハイテク中心に-利下げ観測高まる

  3日の米株式相場は反発。米経済減速の兆しが増える中、米金融当局が今月追加利下げを実施するとの観測が高まった。米国債は大幅続伸。

  • 米国株は反発、ハイテク銘柄に買い-追加緩和観測高まる
  • 米国債は大幅続伸、10年債利回り1.53%に低下
  • NY原油は8日続落、景気懸念で需要見通しに不透明感
  • NY金先物は続伸、米サービス業指標低調で不安高まる

  S&P500種株価指数は朝方、米供給管理協会(ISM)非製造業総合景況指数の低調を受けて1%余り下落。その後は今月末の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で追加利下げが決定されるとの観測が高まり、上げに転じる展開となった。前日までの2日間に大きく下落していたことから、下げがきつかったテクノロジー銘柄を中心に押し目買いが入った。

  S&P500種は前日比0.8%高の2910.63。ダウ工業株30種平均は122.42ドル(0.5%)高の26201.04ドル。ナスダック総合指数は1.1%上昇。ニューヨーク時間午後4時59分現在、米10年債利回りは7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.53%。

  MUFGユニオンバンクのチーフ金融エコノミスト、クリス・ラプキー氏は「景気低迷が拡大しつつあり、それが意味するのは、先行きを占う金融当局者らが、今月末の会合での今年3回目の利下げに踏み切るということだ」と指摘。「この山積みする悪材料が企業・消費者信頼感の一段の悪化をもたらさないようにするため、当局にはより強力な武器が必要だ。利下げはある。大幅な利下げがあると踏むべきだ」と語った。

  ニューヨーク原油先物相場は8営業日続落。朝方には低調な米サービス業指標を重しに3%余り下げたが、米追加緩和期待の高まりを受け、下げ幅を縮小した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物11月限は19セント(0.4%)安の1バレル=52.45ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント12月限は2セント高の57.71ドル。

  ニューヨーク金先物相場は続伸。米ISM非製造業総合景況指数が3年ぶり低水準となり、世界経済の減速が広がっているとの不安が高まった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は0.4%高の1オンス=1513.80ドルで終了。

原題:Tech Leads Stocks Higher as Stimulus Bets Increase: Markets Wrap(抜粋)

Oil Extends Losing Streak as Economic Woes Cloud Demand Outlook

PRECIOUS: Gold Rises as U.S. Services Data Add to Market Angst

◎欧州債:イタリア債を中心に上昇、欧米の景況指数が市場予想下回る

  3日の欧州債市場では、イタリア債を中心にユーロ圏国債が上昇。ユーロ圏の大半の国のサービス業PMIと、米国のISM非製造業総合景況指数が市場予想を下回った。

  • ドイツ債はブルフラット化。10年債と30年債、35年債を95億ユーロ発行したフランスの国債は、長期債が中核国や準中核国をアウトパフォームした
  • ドイツ10年債利回りは4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下のマイナス0.58%、フランス10年債利回りは4bp低下のマイナス0.29%、イタリア10年債利回りは7bp下げて0.83%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Euro-Area Bonds Bull-Flatten on Data Miss: End-of-Day Curves(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE