コンテンツにスキップする

IHSマークイット米非製造業指数、9月は雇用が2010年以来の低水準

米国で非製造業の雇用情勢を測る指標が9月に低下し、2010年以降で初めて活動の縮小を示した。

  IHSマークイットが3日発表した非製造業の雇用指数は前月比1.8ポイント低下して48.6。活動の拡大・縮小の境目である50を下回った。同指数は8月も低下しており、2カ月間の下げ幅としては2009年の統計開始以降で最大。総合指数は0.2ポイント上昇し50.9。項目別の7指数のうち、4指数が2カ月連続での活動縮小を示した。

U.S. service industry gauge little changed in September, showing scant growth

      

原題:
U.S. IHS Markit Services Jobs Gauge Falls to Lowest Since 2010(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE