コンテンツにスキップする

日米豪印の枠組みは重要、中国けん制で-モリソン豪首相

  • NYでは先週、日米豪印の外相会合が開かれた
  • 来年の早い時期に日本を訪れ安倍首相と会談-豪首相

オーストラリアのモリソン首相は3日、日本と米国、インドと組む4カ国の枠組みをインド太平洋における外交・安全保障の体制に固めていくと表明した。中国の勢力拡大に対抗する。

  同首相はシドニーでのスピーチで、4カ国の枠組みについて「東南アジア諸国連合(ASEAN)とASEAN主導の体制を補完する、豪州および地域にとっての重要なフォーラム」だと述べた。ニューヨークでは先月26日、4カ国による外相会談が開催され、インド太平洋の安全保障などについて話し合われた。

  モリソン首相は来年の早い時期に日本を訪れ、安倍晋三首相と会談することを明らかにした。

原題:
Australia’s Leader Backs Revived Quad as Counter to China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE