コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

テスラ株下落、納車台数がマスク氏目標に届かずー過去最高は更新

From
  • 7-9月は9万7000台ーマスク氏は10万台が可能との見方示していた
  • 価格が低めのセダンに成長を頼っているため減収の恐れとの見方
Workers unload Tesla Inc. Model 3 electric vehicles from a car carrier outside the company's delivery center in Marina Del Rey, California, U.S., on Saturday, Sept. 29, 2018. Tesla brought the total number of Model 3 produced in the third quarter to over 51,000 vehicles.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

電気自動車(EV)メーカー、テスラの納車台数は四半期ベースで過去最高を更新したが、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が達成可能だと先週言及したばかりの水準には届かなかった。株価は2日の通常取引終了後の時間外取引で一時6%下落した。

  7-9月(第3四半期)納車台数は9万7000台で、前期の9万5356台を上回った。マスクCEOが「10万台の納車を初めて達成できる見込みだ」と従業員に説明したことを手掛かりにテスラ株は9月26日に急伸したが、今回の発表を受けて株価は沈んだ。

  ループ・ベンチャーズのマネジングパートナー、ジーン・マンスター氏は電話取材に対し「10万台を目指しているとのマスク氏の発言で期待されたのは10万2000台であり、9万7000台ではない。これは信頼性への打撃だ。マスク氏には自制心がなく、期待に対応するのが難しいことを示す典型例だ」と指摘した。

Sequential Stagnation

Tesla's 97,000 deliveries were up modestly from the prior quarter

Source: Tesla quarterly deliveries statements

Note: In some quarters, final delivery numbers reported in quarterly shareholder letters varied from the company's initial statements.

  

  納車台数の内訳は「モデル3」セダンが7万9600台、「モデルS」と「モデルX」が合わせて1万7400台。発表前にはアナリストから、テスラは価格のはるかに低いセダンに成長を依存しているため全体での平均販売価格は下落する見込みで、前年同期比で減収になる可能性が指摘されていた。 同社は数週間以内に決算を発表する。

  テスラは2日の発表資料で、今年36万-40万台の納車を依然として見込んでいるのかどうか触れていない。この下限に到達するには10-12月(第4四半期)に10万5000台程度を納車する必要がある。

Different Directions

As demand for Model 3 surges, deliveries of Model S and X stagnate

Source: Tesla quarterly deliveries statements

Note: In some quarters, final deliveries numbers reported in quarterly shareholder letters varied from the company's initial statements.

原題:
Tesla Disappoints With Delivery Record That Misses Musk’s Mark(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE