コンテンツにスキップする

香港でデモ行進続く、一時的に道路封鎖-企業活動はおおむね正常化

香港の中心部では2日、抗議活動参加者がデモ行進を行った。北京で中国建国70年を祝う式典があった前日には、激しい衝突のなか18歳のデモ参加者が警察による実弾発砲で重傷を負った。中国本土への容疑者引き渡しを可能にする条例改正案への反発から6月に始まった大規模デモで、実弾による負傷者は初めてだった。

  香港金融街の一角では2日の昼ごろ数千人がデモ行進し、一時的に主要道路が封鎖された。ただ1日の衝突から一夜明け、企業活動はおおむね正常に戻った。

Protesters Mark The 70th Anniversary of People's Republic of China In Hong Kong

深水埗での抗議行動、デモ隊が政府機関の窓を破壊(10月1日)

Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

  夏季の大規模デモの一部を組織した民間人権陣線(CHRF)はフェイスブック上で、警察による武力行使のエスカレートに対応し被弾した抗議参加者への連帯を示すため、新たな「大規模な動員」を計画すると表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE