コンテンツにスキップする

ECB、短期金利指標「ESTR」を公表-新たなベンチマークに

更新日時

欧州中央銀行(ECB)は2日、短期金利の新たな指標への移行を正式に開始した。不祥事で信頼に傷がついたロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の代替を模索する世界の監督当局に加わる。

  新たな指標金利はユーロ短期金利(ESTR)と呼ばれ、ユーロ圏の翌日物銀行間金利を反映する。ECBはウェブサイトで、1日の資金貸借取引に基づきESTRをマイナス0.549%に設定したと発表した。

  米英当局は不正操作が問題になったLIBORなど従来の指標金利からの移行をすでに進めており、ユーロ圏はある意味で他地域に後れを取っていた。

  ECBは今後、ロンドン時間午前7時に前営業日の取引活動を反映したESTRを公表する。

原題:ECB Begins Transition of Benchmark Short-Term Interest Rate (2)(抜粋)

(第2段落以降にECB発表の金利水準を入れるなどして更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE