コンテンツにスキップする
Photographer: Daniel Acker

米自動車販売、9月は各社が軒並み苦戦-日産18%減、トヨタ16%減

更新日時
  • ホンダ14%減、SUBARUも9.4%減少で連続増加記録途切れる
  • 業界全体は1720万台とウォーズ、前月は1700万台
A row of 2014 Ford Motor Co. Focus vehicles sit on display at Uftring Ford in East Peoria, Illinois, U.S., on Saturday, Nov. 30, 2013. Automakers entered their year-end sales push in November with the most cars and trucks on U.S. dealer lots in eight years, a buildup that’s poised to test the industry’s newfound pricing discipline.
Photographer: Daniel Acker

米自動車販売は9月に大幅減少した。メーカー各社はディーラーが在庫に抱える旧モデルをさばくのに苦労しており、多額の販売奨励金を使わざるを得なくなる可能性がある。

  アナリスト6人の予想平均によると、9月の乗用車・ライトトラックの販売台数は約12%減となったもよう。ウォーズ・オートモーティブ・グループによれば、業界全体の販売台数は季節調整済み年換算(SAAR)で1720万台となった。8月は1700万台だった。

Miss or Beat?

How automakers' September U.S. sales numbers compare with estimates

Sources: Company statements, Bloomberg News analyst survey

Note: A dash means data haven't been released yet

  トヨタ自動車は前年同月比16%減。トヨタと高級車レクサスいずれのブランドも2桁のパーセンテージで減少した。トヨタで最も売れ行きの良いクロスオーバー車「RAV4」やセダン「カムリ」など、ほぼ全車種が低調だった。

  今年はレーバーデーの祝日を含む連休が8月の統計に含まれ、9月の営業日数が少なかったため、各社は販売に苦戦した。しかしトヨタは一日当たりの販売台数も9.2%減少した。

  ホンダは14%減。8月の好調から一転、市場予想以上に大きく台数を減らした。スポーツタイプ多目的車(SUV)「パイロット」は40%、セダン「アコード」は20%、クロスオーバー車「CR-V」は15%それぞれ減少。

  日産は18%減。アナリスト予想(21%減)ほどではなかったが、日産ブランドのピックアップトラックやSUVが21%落ち込んだ。高級車インフィニティ部門は44%のマイナスとなった。

  SUBARU(スバル)は過去93カ月にわたって米国で販売台数が増えていたが、9月は9.4%減少し、連続増加の記録が途切れた。

  米大手3社は月次の販売台数の公表を取りやめているが、ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターは2日に四半期の販売台数を発表する予定。

原題:Subaru’s 93-Month U.S. Growth Streak Snapped: Auto Sales Update
   Grim Start to U.S. Auto Sales Stirs Alarm That Collapse Is Here (抜粋)

(2段落目に業界全体の販売台数を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE