コンテンツにスキップする

ポンペオ長官、元大使らへの議会証言要求に応じずー「いじめ」と非難

ポンペオ米国務長官は下院委員会に対し、国務省当局者に議会証言を求めるのは「脅し、いじめ、不適切に扱う」試みだと非難、要請には応じないとはねつけた。下院の3委員会では2日から、ヨバノビッチ元駐ウクライナ大使ら国務省の上級職員5人の宣誓証言を予定していた。

Secretary Of State Mike Pompeo Speaks At Economic Club Of Washington Event

ポンペオ米国務長官

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  ポンペオ長官は外交委員会のエンゲル委員長に宛てた書簡で、公聴会への準備や「膨大な資料」の作成に十分な時間が与えられていないと指摘。これら職員が大統領府の弁護士を伴わず証言に臨むことは許されないと言明した。

  イタリアを訪問中の同長官は、7月25日のトランプ大統領とウクライナのゼレンスキー大統領による電話会談に参加していたことが明るみに出ており、弾劾調査に深く巻き込まれる見通しとなっている。

原題:Pompeo Rejects House Deposition Bid as Move to ‘Bully’ Staff (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE