コンテンツにスキップする

日産、英工場のSUV生産を他国移転検討-関係者

  • 「キャシュカイ」、「ジューク」が移転も、英国が合意なき離脱なら
  • 日産のサンダーランド工場は英国最大、移転なら英製造業に大打撃

日産自動車は英国が欧州連合(EU)を合意なしに離脱する場合、スポーツタイプ多目的車(SUV)の生産を英国外に移すことを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  部外秘の議論であることから匿名を条件に語った関係者によると、英サンダーランド工場で現在生産しているSUV「キャシュカイ」はスペインに、小型SUV「ジューク」は別の海外工場に移る可能性がある。同工場は英国最大の自動車工場であることから、生産が他国に移れば英国の製造業にとって大打撃になる。

  日産は2月、離脱後の英EU関係が不透明だとし、SUV「エクストレイル」の次期モデルを英工場で生産する計画を撤回した。ジョンソン首相はEUに対して数日以内に新たな合意案を提示する見通しだとされるが、10月末の離脱期限までわずか数週間に迫る中で、すでにEUの合意は得られない兆しが表れている。

Industry Under Threat

Number of cars produced annually

Sources: SMMT 2018 data; JLR fiscal 2019 projection

Note: Annual vehicle production at Britain’s eight largest plants

原題:
Nissan Considers Moving U.K. SUV Production Overseas on Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE