コンテンツにスキップする

ソニー、「PS Now」の月額料金を半額に引き下げ-競争激化で

  • 新料金は9.99ドル、マイクロソフトの定額サービスと同水準
  • 「グランド・セフト・オートV」などの人気タイトルも新たに追加
Sony Playstation 4 controller
Sony Playstation 4 controller Photographer: Simon Dawson
Sony Playstation 4 controller
Photographer: Simon Dawson

ソニーは1日、ストリーミングゲームサービス「プレイステーション(PS)ナウ」の月額料金を従来の半額の9.99ドル(約1100円)に引き下げると発表した。オンラインサービスの競争激化を反映した措置。

  さらに、米テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアの「グランド・セフト・オートV」などの人気タイトルを期間限定で追加するほか、PSナウを宣伝する初の世界的販促キャンペーンを実施することも明らかにした。

  PSグローバルサービス部門のバイスプレジデント、グレース・チェン氏はインタビューで、「消費者はこの種の価格帯に移行しつつある」と述べた。

  米マイクロソフトの定額制サービス「Xboxゲームパス」も月額9.99ドルから。ソニーの値下げは直ちにに実施される。

  PSナウは2014年にゲームレンタルサービスとしてスタートした。その後、月額料金を支払う定額制モデルに移行し、現在の契約者は70万人を超える。ゲームタイトルは800余りで、顧客はダウンロードするか、クラウドを通じてプレーできる。

原題:
Sony Cuts Price of Online Game Service in Half Amid Competition(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE