コンテンツにスキップする
Photographer: Anthony Kwan/Getty Images AsiaPac

香港で抗議活動、警官の発砲で負傷者-中国建国70年

更新日時
  • 2日の通勤時間に地下鉄の運行妨害を呼び掛け、ゼネストも計画
  • 撃たれた男性から銃弾を摘出したと有線電視
HONG KONG, CHINA - OCTOBER 01: Pro-democracy protesters clash with police during a demonstration in Wong Tai Sin district on October 1, 2019 in Hong Kong, China. Pro-democracy protesters marked the 70th anniversary of the founding of the People's Republic of China in Hong Kong through demonstrations as the city remains on the edge with the anti-government movement entering its fourth month. Protesters in Hong Kong continue its call for Chief Executive Carrie Lam to meet their remaining demands since the controversial extradition bill has been withdrawn, which includes an independent inquiry into police brutality, the retraction of the word ìriotî to describe the rallies, and genuine universal suffrage, as the territory faces a leadership crisis. (Photo by Anthony Kwan/Getty Images) Getty Images AsiaPac
Photographer: Anthony Kwan/Getty Images AsiaPac

香港では2日も新たな妨害行為が計画されている。中国が建国70年の国慶節(建国記念日)を迎えた前日にはデモ隊と警察の激しい衝突で18歳のデモ参加者の男性が警察による実弾の発砲で重傷を負っていた。実弾による負傷者が出たのは初めて。

  香港のケーブルテレビ、有線電視は、撃たれた男性から手術により銃弾が摘出されたとし、引き続き重体ながらも命には別状ない見込みだと報じた。

  デモ参加者らはソーシャルメディアで、2日の通勤時間に地下鉄の運行を妨害するよう呼び掛けた。また、逮捕された100人近くが出廷する予定の午前9時半(日本時間同10時半)に西九龍の裁判所に集まる計画もある。

  午後1時には中心街を含め、複数の場所でゼネストが予定されている。

  香港警察トップの盧偉聡・警務処長は1日の夜半に始まった記者会見で、18歳のデモ参加者への実弾発砲について、「妥当」かつ「合法的」だと述べた。警官1人が押し倒され、助け起こそうとした他の警官らがデモ参加者らかられんがなどで襲われた状況で、発砲した警官も含めた命が著しく脅かされており、発砲は最善の判断だったと説明した。この日は2発の威嚇射撃を含め6発を発砲したという。

  盧警務処長は18歳の負傷者について、現在の負傷の状態については分からないと述べた。また、この日、180人余りのデモ参加者を逮捕し、警官25人が負傷したとし、「これまでで最も暴力的で混乱した日」の一つだと語った。

  香港の情報サービス当局の報道官によれば、1日午後6時時点で、18-75歳の31人がこの日に負傷して入院した。そのうち2人が重体、1人が重傷だという。

  1日は、銅鑼湾(コーズウェイベイ)から始まった大規模な行進が目的地の中環(セントラル)まで続いた後、そこで解散する人がいる一方、近くの上環に向かう者もいた。警察当局が禁止した1日の行進を当初計画していた主催者、民間人権陣線(CHRF)のフィーゴ・チャン氏によると、10万人余りが参加した。

CHINA-POLITICS-ANNIVERSARY

天安門広場で観閲を始める習近平国家主席(1日)

  中国の習近平国家主席がこの日観閲した北京の軍事パレードでは弾道ミサイル「東風17」や米国本土に到達可能な世界屈指の長距離弾道ミサイル「東風41」など最新鋭兵器の一部が公開された。

HONG KONG-CHINA-politics-unrest-CRIME

沙田の道路を障害物で封鎖するデモ隊(1日)

  習主席は軍事パレード前の演説で、香港の安定を呼び掛けるとともに、全国各民族の団結と国家の「完全な統一」を追求する考えを表明した。

  香港での1日のデモ隊と警察との衝突について、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は関係者の話として、荃湾で警察が発砲した実弾がデモ参加者1人の胸部に当たったと報じていた。有線電視(ケーブルTV)も、警察が実弾を撃ち、男性1人が左肺に銃撃を受けて重体だと関係者からの情報として報道した。

  香港警察はフェイスブックの公式ページに投稿した動画で、18歳のデモ参加者が荃湾で警察側と衝突した際、左肩近くを撃たれたことを確認。発砲した警官を含め警官隊の生命に対する「深刻な脅威」があったと主張した上で、負傷した参加者は意識があり、病院に搬送されたと説明した。

Protesters Mark The 70th Anniversary of People's Republic of China In Hong Kong

金鐘(アドミラルティ)では催涙ガスが使われた(1日)

relates to 香港で抗議活動、警官の発砲で負傷者-中国建国70年

金鐘の軒尼詩道(ヘネシーロード)に集まる参加者(1日)

原題:More Protests Planned After Demonstrator Shot: Hong Kong Update、Hong Kong Police Confirm 18-Year-Old Man Shot in Tues. Protest

 (抜粋)

(妨害やゼネストの計画などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE