コンテンツにスキップする

米自動車販売、7-9月に減少回避か-1台44万円の奨励金が寄与

  • 平均販売奨励金は7-9月としては過去最高-JDパワー
  • 9月の販売はカレンダー要因のため低調となる見通し

自動車メーカーは7-9月(第3四半期)に四半期ベースで約2年ぶりに米小売販売の減少を回避した可能性がある。旧モデルの自動車やトラックの在庫処分のために多額のインセンティブ(販売奨励金)支出を行ったためだ。

  • 自動車の小売販売は7-9月に横ばいとなった可能性が高いと、調査会社JDパワーとLMCオートモーティブが指摘。1台当たりの平均販売奨励金は推定6%増の4100ドル(約44万3000円)超と、7-9月としては過去最高だったと見込まれている。旧年式モデルが販売全体の9割を占めたという

Wall Street & Analysts' Consensus

Estimated changes in third-quarter U.S. car and light truck sales

Source: Bloomberg News analyst survey

Note: Company percentages show change from a year earlier, unadjusted for difference in the number of selling days.

  • ブルームバーグ・ニュースが調査したアナリスト予想平均に基づくと、業界全体の自動車販売(季節調整後ベースの年率換算)は、9月に約1700万台に減少したもようだ。ウォーズ・オートモーティブ・グループによると、前年同月は1740万台だった
  • 日産自動車トヨタ自動車など月間の販売統計を引き続き発表している自動車メーカーにとって、9月は主にカレンダー要因のため低調な結果になると予想されている。前年同月に比べて営業日が2日少ないほか、今年のレーバーデーの連休分は8月の統計に含まれたため

Wall Street & Analysts' Consensus

Estimated changes in September U.S. car and light truck sales

Source: Bloomberg News analyst survey

Note: Company percentages show change from a year earlier, unadjusted for any difference in the number of selling days.

原題:
Automakers Resort to $4,100 Discounts to Clear Old Inventory (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE