コンテンツにスキップする

サウジ国王の護衛が撃たれ死亡、私的な争いで-国営メディア

サウジアラビアのサルマン国王の護衛として知られていたアブドルアジズ・ファガム氏が、私的な争いの末、銃で撃たれ死亡したと国営メディアが伝えた。

  29日の国営サウジ通信がメッカの警察からの情報を引用したところでは、ファガム氏はサウジ西部の紅海に面する港湾都市ジッダの友人宅で撃たれ、病院で亡くなった。容疑者は投降を拒み、射殺されたという。

原題:Saudi King’s Bodyguard Is Killed in ‘Personal Dispute’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE