コンテンツにスキップする

香港の週末デモ続く-火炎瓶を投げ付けるデモ参加者、警察も対抗

香港で続く抗議デモは29日も行われ、警察は放水砲やゴム弾、催涙ガスを使って抑え込みにかかった。

  デモ隊は市内を無許可で行進。市中心部にある政府庁舎を目指しながら、列車の駅入り口に放火し、火炎瓶を投げ付けた。約17週間にわたって混乱が続く中、暴力行為が最も目立つ日の一つとなった。

  行政長官選挙の民主的な手続きを要求する「雨傘運動」から5年となった28日には、当局の承認を得た集会が開かれた。

HK PROTESTS

催涙ガスに包まれるデモ隊 29日

写真家:チャン・ロン・ヘイ/ブルームバーグ
HK PROTESTS

燃やされたごみ、放水砲での消火

写真家:チャン・ロン・ヘイ/ブルームバーグ



原題:Clashes Intensify With Petrol Bombs and Fires: Hong Kong Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE