コンテンツにスキップする
Photographer: Easyturn/iStockphoto

米財務省、中国企業の米市場への上場阻止する計画は現時点でない

更新日時
  • 財務省報道官は米国からの中国投資制限については言及せず
  • 米政権内で行われている金融デカップリング議論をクドロー氏が主導
Display stock market numbers and graph
Photographer: Easyturn/iStockphoto

トランプ米政権は29日、中国企業の米上場阻止や米国からの中国の企業・金融市場への投資の制限を同政権が議論しているとの報道の一部について否定した。一方、中国は海外からの投資に対する市場開放を継続すると表明した。

  ブルームバーグは27日、一部のタカ派が米中経済の「金融デカップリング」と評する問題を巡り、ホワイトハウス内で行われている協議をクドロー国家経済会議(NEC)委員長が主導していると報じた。

  実際に協議に関わっている事情に詳しい複数の関係者によると、議論されている選択肢は中国企業の米上場廃止や、米政府年金基金を通じた米国民による中国市場への投資の制限、米企業が算出する株価指数への中国企業の組み入れの上限設定など。

House Rules Committee Meets Ahead Of This Week's Minibus Spending Bill

米財務省

  米財務省のクローリー報道官は28日、電子メールで「政権として現時点で米株式市場での中国企業の上場を阻止することは考えていない」と述べた。同報道官は報道されている他の選択肢については言及せず、議論の詳細な説明を控えた。

関連記事

  ブルームバーグが27日に最初に報じたホワイトハウスの協議は市場に響き、米上場の中国株は下落。同日のS&P500種株価指数は約0.5%安で終了した。30日午前の中国の主要株式指数はほぼ変わらず。

  トランプ政権はまた、10月10、11の両日に開催が見込まれる中国の劉鶴副首相率いる代表団との貿易協議の準備を進めている。同月15日には中国からの輸入品2500億ドル(約27兆円)分への関税引き上げを発動する予定。

  一方、中国は自国金融市場の開放を継続し、海外からの投資を奨励する方針を表明した。ウェブサイトに29日掲載された国務院金融安定発展委員会の会合要旨で「中国は国内金融システムの競争力と活力を高めるため、質の高い双方向の金融開放の促進に向けてさらなる措置を講じ、海外の金融機関や資金による本土金融市場への投資を奨励する」と記した。

原題:Treasury Says No U.S. Plan to Block China Listings for Now (3)
   Trump Officials Play Down Reports of China Investment Limits (抜粋)

(中国の市場開放方針や米中貿易協議の情報などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE