コンテンツにスキップする

フィアットが制裁金43億円支払い、米新車販売水増しで-SEC

米証券取引委員会(SEC)は27日、米国で新車販売を水増ししていたとしてフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が制裁金4000万ドル(約43億2000万円)を支払うことに合意したと発表した。

  SECによると、同社は長年にわたり新車販売台数が前年同月を上回ったと不当に報告し、投資家を欺く資料を公表していた。同社はディーラーに金銭を支払って虚偽の報告をさせていたという。

原題:Fiat Chrysler Fined $40 Million for Sales-Reporting Fraud (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE