コンテンツにスキップする

みずほなども起用と関係者-アラムコのIPOブックランナー

更新日時
  • RBCやサンタンデール、BOCインターナショナルも含まれる
  • サウジ・フランシ・キャピタルやアル・ラジヒ・キャピタルの名前も

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが、新規株式公開(IPO)のブックランナー(幹事)として起用した金融機関には、みずほフィナンシャルグループと三井住友フィナンシャルグループ、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)、スペインのサンタンデール銀行が含まれると事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によれば、中国の投資銀行BOCインターナショナル・ホールディングスや中東のサウジ・フランシ・キャピタル、アル・ラジヒ・キャピタルリヤド・バンク 、EFGエルメスも共同ブックランナーに選ばれた。これまでに明らかになっていたBNPパリバやクレディ・アグコル、ソシエテ・ジェネラル、ドイツ銀行、ガルフ・インターナショナル・バンク、UBSグループに新たな金融機関が加わる。

  アラムコがIPOプロセスを来月正式に開始する予定であり、早ければ11月の上場を目指しているとブルームバーグ・ニュースが先に伝えていた。

  関係者によると、アラムコは副幹事などの選定も進めており、ラザードモーリスが独立系ファイナンシャルアドバイザーとして、IPOに関与しているという。

Aramco Advisers

State oil giant lines up who's who of global finance to arrange IPO

Source: Bloomberg reporting

  アラムコと各金融機関の担当者にコメントを求めたが、これまでのところは返答はない。

原題:RBC, Santander, Mizuho Said to Win Coveted Roles on Aramco IPO(抜粋)

(これまでに明らかになっていた金融機関名を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE