コンテンツにスキップする

ドイツ経済は7-9月にマイナス成長、景気後退入りの見込み-DIW

  • ドイツ経済研究所、7-9月GDPは前期比0.2%減と予測
  • エコノミストの予想中央値はゼロ成長、速報値発表は来月14日

ドイツ経済は7-9月(第3四半期)に製造業の不振が深刻化し、恐らく景気後退に陥ったと、ドイツ経済研究所(DIW)が予測した。

  DIWは7-9月のドイツ経済が前期比で0.2%縮小したと見込む。4-6月は0.1%減だった。DIWが月次で調査する経済活動指数は9月に89ポイントで前月から変わらず、4-6月に続いてマイナス成長に陥ることが示唆されたという。

  ドイツ連邦統計局は7-9月国内総生産(GDP)速報値を11月14日に発表する予定。ブルームバーグが今月調査したエコノミストの予想中央値はゼロ成長となっている。

German Recession

DIW institute sees economy shrinking again in the third quarter

Source: Federal Statistics Office, DIW

原題:
German Recession Forecast as DIW Sees Contraction This Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE