コンテンツにスキップする

シラク元仏大統領が死去、86歳-米国のイラク侵攻を批判

フランス元大統領、ジャック・シラク氏が26日、死去した。86歳だった。シラク氏の家族が仏AFP通信を通じて発表した。

  シラク氏は1995-2007年に大統領を務め、任期中は同国にユーロを導入したほか、米国のイラク侵攻に対しては国際的な批判の先頭に立った。シラク氏は親日家としても知られていた。

RENDEZVOUS WITH JACQUES CHIRAC AT MATIGNON

シラク氏、1987年パリで (Photo by Jack Garofalo/Paris Match via Getty Images)

原題:Jacques Chirac, French President Who Defied U.S., Has Died(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE