コンテンツにスキップする

米国産豚肉と大豆、中国企業が「相当な量」購入-商務省報道官

  • 米国による最近の関税適用除外を歓迎-高峰報道官
  • 米中ハイレベル協議の具体的な日程については答えず

中国商務省の高峰報道官は26日、国内企業が米国産豚肉と大豆の価格照会を最近行い、「相当な量」を購入したと述べた。

  高報道官は北京で開いた定例記者会見で、米国による最近の関税適用除外を歓迎すると表明。米中両国はハイレベル協議に向けた準備のため緊密に連絡を取っていると説明したが、具体的な日程に関する質問には答えなかった。

原題:Chinese Companies Have Bought U.S. Pork, Soybeans: Mofcom (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE