コンテンツにスキップする
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

WD、東芝関連施設の火災は東芝メモリと無関係-株は上げ幅縮小

  • 東芝メモリに影響なし、日本の工場施設は正常に稼働とWD
  • メモリチップの価格設定など基調的事業への影響はないとRBC
Signage for Toshiba Corp. is seen at the company's headquarters in Tokyo, Japan, on Thursday, Nov. 9, 2017. Toshiba is speeding up investments into a new flash-memory plant even as participation of its joint venture partner Western Digital Corp. remains unclear, ratcheting up the pressure on its U.S. counterpart to resolve a legal spat between two companies.
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

ウエスタンデジタル(WD)は25日、東芝関連施設での火災について、東芝メモリ(TMC)が運営するメモリチップ工場とは無関係だと説明した。

  同社のコーポレートコミュニケーションズ担当シニアディレクター、ジム・パスコー氏はブルームバーグ・ニュースに対し、TMCに関連した影響は何もないと指摘。日本の工場は「正常に稼働している」とも述べた。

  25日の米株式市場でWD株は一時4.2%高を付けたが、その後は上げ幅を縮小。RBCキャピタル・マーケッツは今回の火災がメモリチップの価格設定など「基調的事業に影響することはない」との見方から、「日中の株価動向は適切ではない」と分析した。

  WD株は2.5%高で終了。同業の米マイクロン・テクノロジーは一時2.5%高を付けた後、2%高で終了。米シーゲイト・テクノロジーは2.4%高で引けた。

Western Digital shares gained as much as 4.2%

原題:Western Digital Says Toshiba Fire Was Unconnected to TMC (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE