コンテンツにスキップする

ナイキ株が過去最高値、四半期決算は「上出来」とアナリスト

25日の米株式市場で、米ナイキは過去最高値に上昇。前日発表した6-8月(第1四半期)決算は「上出来」だったと、ジェフリーズのアナリスト、ランダル・コニック氏は評価した。

  同期は売上高と粗利益の堅調が際立つ中、1株利益はウォール街予想の上限を13セントも上回った。同社は通期について増収率予想を1桁台後半に据え置く一方、粗利益の伸び予想を0.50-0.75ポイントに引き上げた。従来は0.50ポイント上昇を予想していた。

  ナイキ株は25日、前日比で一時6.4%高の92.79ドルとなり、4月につけた日中ベースの高値(90ドル)を上回った。

Nike shares hit new intraday record after results top estimates

  「デジタルやサプライチェーン、製品イノベーションへの投資強化が、継続的な売上高の伸びおよびマージンの拡大という明るい未来に道を開いている」と、サスケハナのサム・ポーザー氏(投資判断「ポジティブ」)は指摘。目標株価を100ドルから106ドルに引き上げた。

  カウエンのジョン・カーナン氏(投資判断「アウトパフォーム」)は「投資が引き続き資本利益率(ROC)を過去最高水準に押し上げており、経営陣の自信はわれわれが思い出せる限りで最も高いようだ」と評価。目標株価を100ドルから103ドルに引き上げた。

原題:
Nike ‘Crushed It’ and Now Its Shares Are at a Record High (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE