コンテンツにスキップする

EU、米国からの輸入品40億ドル超に関税賦課を検討-関係者

欧州連合(EU)は米国との通商摩擦において、攻撃的な新しいアプローチを検討している。トランプ米大統領の争いをいとわない姿勢にEUも応じる意思を示す格好となり、通商関係は一段と悪化する恐れがある。

  検討内容が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者の情報によると、EUは40億ドル(約4300億円)を超える米国からの輸入品を対象に関税賦課を検討している。EUは世界貿易機関(WTO)を舞台にした違法な補助金を巡る米国との争いを根拠にしているという。ただし米国とEUは2006年にこの問題で相互に受け入れ可能な解決策を成立させていた。 

原題:EU Eyes $4 Billion Tariff Strike to Take Trade Fight to Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE