コンテンツにスキップする

米株「恐怖指数」が今年の平均以上、トランプ氏を弾劾調査

VIXが今年の平均超え-トランプ大統領弾劾問題

  株式相場を不安定にする通常の要因に加えて、24日には新しい「容疑者」が米株市場を揺らした。トランプ米大統領の弾劾調査が正式に開始されることになった。大統領の国連総会演説での通商に関する発言などにこのニュースが加わり、シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)は2019年の平均を上回った。S&P500種株価指数の予想変動率の指標であるVIXは「恐怖指数」とも呼ばれる。ウィリアムズ・キャピタル・グループのトレーダー、スティーブン・カール氏は、「市場は本当に確信があって動いていたわけではない」が、 「今、私たちは多くの地政学的状況と不確実性に直面している」と述べた。

原題:VIX Above 2019 Average Amid Trump Impeachment Inquiry: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE