コンテンツにスキップする

中国のアリババ、アントの33%を取得-集客で決済ツールに期待

relates to 中国のアリババ、アントの33%を取得-集客で決済ツールに期待

中国の電子商取引をリードするアリババ・グループ・ホールディングは、螞蟻金融服務集団(アント・ファイナンシャル)の持ち分3分の1を取得した。オンライン金融サービスの巨大企業となったアントは、アリババの創業者で同社会長を今月退いた馬雲(ジャック・マー)氏が経営権を握っていた。

  中国最大級のテクノロジー企業2社の関係強化のために時間をかけて準備された取引を通じて、アリババはアントの株式33%の取得を完了した。アントは先の合意に基づき、税引き前利益の37.5%をアリババに支払うことをやめる。

Alibaba's revenue growth beats JD.com's as the Chinese economy slows

  馬氏の退任でアリババの会長と最高経営責任者(CEO)を兼務することになった張勇(ダニエル・チャン)氏は、同社が浙江省杭州市で24日開いた年次投資家会議で、2023年までに年次アクティブユーザー10億人、10兆元(約151兆円)相当の取引高を目指す目標を掲げた。電子商取引やフードデリバリーなどオンデマンドサービスへのダイレクトトラフィック支援で、アントの決済ツールが役立つと期待している。

China Duopoly

Alibaba, Tencent expand their empires via investments in tech companies

Sources: CB Insights and Bloomberg data

原題:Alibaba Snags 33% of Jack Ma’s Ant as Portfolio Tops $83 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE