コンテンツにスキップする

トーマス・クック経営陣、破産巡り英当局が調査へ

  • レッドソム英ビジネス相が債務超過局に調査命じる
  • 英財務報告評議会、トーマス・クック破綻巡る調査を検討

英政府は、178年の歴史を有する英老舗旅行代理店トーマス・クック・グループの破産申請で経営陣の関与について調査するよう命じた。経営破綻により数千人の雇用が失われるほか、欧州各地で旅行客が足止めされている。

  レッドソム英ビジネス・エネルギー・産業戦略相は、トーマス・クックの取締役の責任を調査するとともに、銀行や年金基金に「損害」をもたらすような行動があったのかどうかを調べるよう債務超過局に命じた。

  英財務報告評議会(FRC)はトーマス・クックの破綻を調査する可能性があることを明らかにした。FRCは24日、「トーマス・クックの最近の動きを鑑みて、緊要かつ債務超過局の協力に基づく調査や強制力を伴う行動が必要かどうかを検討する」との声明を発表した。

  

原題:Thomas Cook Managers Face U.K. Investigation Over Collapse (1)(抜粋)

U.K. Accounting Watchdog Considering Probe of Thomas Cook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE