コンテンツにスキップする

ドイツ企業景況感、9月Ifo指数予想以上に改善-期待指数は低下

ドイツ企業は9月、経済についてまだら模様のシグナルを送った。

  Ifo経済研究所が集計した9月の独企業景況感指数は94.6と、8月の94.3から上昇しエコノミスト予想の94.5を上回った。前月比上昇は6カ月ぶり。一方、期待指数は低下し10年ぶり低水準となった。

  輸出主導のドイツ経済は世界的な貿易摩擦の中で苦戦しており、4-6月(第2四半期)はマイナス成長。今四半期も縮小し、定義上のリセッション(景気後退)に陥る恐れがある。

指数9月予想8月
景況感指数94.694.594.3
期待指数90.89291.3
現況指数98.596.997.4

原題:German Business Sentiment Stabilizes, Outlook Drops (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE