コンテンツにスキップする

ドイツ銀、プライムブローカレッジ資産をBNPパリバに移管へ

更新日時
  • 顧客がBNPに移るまでプラットフォームの管理は継続
  • 約1000人のスタッフが今後数年でドイツ銀から移る見通し-関係者

ドイツ銀行はヘッジファンド運用者にサービスを提供するプライムブローカレッジ事業をBNPパリバに移管する。

  23日の発表資料によると、ドイツ銀は顧客がBNPに移るまでプライムブローカレッジのプラットフォームの管理を続ける。数段階に分けて実施される公算があるため、最終的にどの程度の資産やテクノロジーがBNPに移されるのか不明。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、人員は今後数年でフロント・バックオフィスを含めて約1000人が移る見通し。取引は2019年末までに完了し、顧客残高は21年末までに移される見込みだという。

  ドイツ銀のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)が株式トレーディングからの撤退を進める中、両行は7月の早い時期に移管で原則合意に達していたが、顧客の流出で詰めの作業に手間取っていた。

原題:Deutsche Bank Completes Deal to Transfer Prime Assets to BNP、Deutsche Bank, BNP Paribas Deal to See About 1,000 People Move(抜粋)

(第3段落を追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE