コンテンツにスキップする

米家計純資産:4-6月は1兆8300億ドル増、株高寄与も伸びは減速

米国の家計資産は4-6月(第2四半期)に引き続き増加した。株式相場の最高値更新や住宅価格の上昇継続が背景。ただし、増加ペースは前期に比べると減速した。米連邦準備制度理事会(FRB)が20日に統計を発表した。

キーポイント
  • 家計および非営利団体の純資産は前期比1兆8300億ドル(1.6%)増の113兆5000億ドル
    • 前期は5%増に上方修正
  • 家計債務は年率4.3%増に加速-2017年以来の高い伸び
    • 前期は2.1%増に下方修正

詳細

  • 家計および非営利団体が直接・間接的に保有する株式の価値は、第2四半期に8937億ドル増加。不動産の価値は2570億ドル増
  • 企業の負債総額は年率4.4%増の15兆7000億ドル。国内総生産(GDP)のほぼ4分の3に相当
  • 消費者信用残高の伸びは加速し、住宅ローン残高は年率3.2%増。その他の信用残高は4.6%増

原題:
U.S. Second-Quarter Household Net Worth Increases $1.8 Trillion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE