コンテンツにスキップする

RBSのCEOにローズ氏-女性が初めて英4大銀の一角率いる

更新日時
  • 就任は11月1日-RBSはCFOも女性のケイティ・マリー氏
  • RBSの再民営化がローズ氏の使命、金融危機で国有化から10年超

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)はアリソン・ローズ氏を次期最高経営責任者(CEO)に指名した。英4大銀行の一角を女性が率いるのは初めてとなる。

  RBSが20日発表した資料によれば、ローズ氏のCEO就任は11月1日。同氏はRBSの英商業・プライベートバンキング部門責任者を務めた経歴から、数年にわたりCEOへの登用が取り沙汰されていた。現在はナットウエスト・ホールディングスの副CEO。

  英金融業界でのトップクラスの女性幹部はヴァージン・マネーを昨年まで率いたジェーンアン・ガディア氏ら一握りに限られている。金融危機以降10年余りにわたり政府が経営権を持つRBSの再民営化がローズ氏の仕事になる。

British Chambers Of Commerce Annual Conference 2019

アリソン・ローズ氏

  RBSは4月、ロス・マキューアン現CEOが1年以内に退任すると表明したことを受け、外部人材の起用を含め後任のCEO探しを始めると発表。マキューアン氏は10月31日にCEOを退任し、7月に指名されていたナショナルオーストラリア銀行(NAB)のCEOに12月2日に就く予定。

  RBSは2018年、HSBCホールディグスに移籍するため辞めたイーウェン・スティーブンソン氏の後任としてケイティ・マリー氏の最高財務責任者(CFO)起用を決めており、CEOとCFOがいずれも女性となる。

関連記事
豪銀NAB、マキューアン氏のCEO就任は12月2日

原題:RBS Taps Alison Rose as CEO, First Woman to Run U.K. Lender (1)、RBS Names Alison Rose as CEO From Nov. 1 (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE