コンテンツにスキップする

JPモルガン「次は1兆ドル!」-ヘッジファンド顧客残高54兆円突破

  • グローバル顧客残高が今年に入り25%急増し5000億ドルを突破
  • 世界の上位行の2018年のプライムサービス収入は約183億ドル

米銀JPモルガン・チェースは、世界の主要なヘッジファンド運営会社の顧客に対応する「プライムブローカレッジ」部門について、グローバル顧客残高が今年に入り25%急増し、5000億ドル(約54兆円)の大台を突破したことを明らかにした。18日付の内部文書で分かった。

  ブルームバーグ・ニュースが閲覧した文書によれば、プライムファイナンス共同責任者のジョナサン・コッシー氏、チャールズ・チャン氏を含む経営幹部らは「次の目標は1兆ドル!」と行員らに伝え、新たな目標額を現在の倍の水準に設定した。JPモルガンは内容を確認する一方、それ以上のコメントを控えている。

  コーリション・デベロップメントのデータによると、世界の上位行の2018年のプライムサービス収入は約183億ドルと、前年から8%増加した。最大のプレーヤーはモルガン・スタンレーで、JPモルガンとゴールドマン・サックス・グループ がこれを追っている。

原題:JPMorgan Says ‘Next Stop $1 Trillion’ for Hedge Fund Balances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE